About etoa studio

etoa studioは東京と大阪を拠点に活動する建築デザインユニットです。「AR技術を取り込んだ新しい​デザイン手法」と、「手を動かし、感じながらつくること」の両面のアプローチから見える、ロジカルな思考だけでは到達できない新しいデザインを志向します。

About Us

河合 晃 / Akira Kawai

etoa studio代表

一級建築士 / 1st class architect

1980年大阪府堺市生まれ。2005年和歌山大学大学院システム工学部デザイン科学専攻修士課程修了。フリーランスにて活動後、2012~2020年千葉学建築計画事務所勤務。チーフアーキテクトとして庁舎、駅舎、大学、店舗など様々なタイプの建築設計やコンペプロジェクトに関わる。2020年~住友恵理とetoa studio開設。

1980 Born in Osaka, Japan
1999-2003 Faculty of Systems Engineering at Wakayama University
2003-2005 Graduate School of System Engineering at Wakayama University
2005-2009 Enviromental Creation Support Center
2009-2011 Freelance
2012-2020 Chief designer at Chiba Manabu Architects

2020- etoa studio

住友 恵理 / Eri Sumitomo

etoa studio代表

慶応義塾大学特任助教 / Project research associate at Keio university

1986年東京都生まれ。2010年東京大学工学部建築学科卒業。2010~2014年千葉学建築計画事務所勤務。フリーランスを経て、2016~2018イギリスのバートレット建築学校にて修士号取得。ARを使った新しいファブリケーションの仕組みを研究する。2019年帰国の後、建築設計およびARと建築のコラボレーションをリサーチするERI SUMITOMO ARCHITECTSを開始。2019年11月慶応義塾大学SFC上席所員、2020年7月同大学特任助教。2020年~河合晃とetoa studio開設。

1986 Born in Tokyo, JAPAN

2006-2010 Department of Architecture at The University of Tokyo

2010-2014 Chiba Manabu Architects

2016- UK

2017-2018 Architectural Design MArch at the Bartlett School of Architecture

2019- ERI SUMITOMO ARCHITECTS

​2019- Senior researcher at Keio University SFC

2020- Project research associate at Keio University SFC

2020- etoa studio

Copy right © 2020 etoa studio. All Rights Reserved.